サクラサク中学受験 勉強法〜中学受験に合格する方法〜

サクラサク中学受験 勉強法 学ぶ楽しさに気づく自宅学習マニュアル

サクラサク中学受験 勉強法はどういうものなの?

 

塾に行かないで中学受験は出来るのか?

 

「当然可能」ですね。これは、サクラサクの実践者がとっくに実証して下さっております。

 

それでは、実際的にどうしたら、「塾に行かないで志望校に合格出来るのか」

 

そのやり方に関して話しをさせて頂きます。

 

最初に、中学受験の志望校合格に欠かせない物。これはおおまかに分けると、下記の3つになります。  

 

1.合格力(基本から積み重ねた学力) 

 

2.ペースメーカー(子供の立ち位置・成績を知る) 

 

3.データ(志望校の情報を収集する)

 

要するに、こちらの3つを満たす事が出来たら、自宅学習のみでも志望校合格は出来る様になります。

1.合格力(基礎から積み上げた学力)

 

一番重要なのは、やっぱり学力になります。

 

つい今しがた話しをした様に、ベースである基本をちゃんと固めた上で、お子様のテンポで、1つ1つ学力を積み上げて行きます。

 

けれども、 入試に求められる学力を、塾に行かないでマスターする事が出来るのだろうか?

 

5年前でしたらこれは塾無しでは困難な話だったのです。・・・しかしながら、現在は可能なのです。

 

いまでは中学受験は、公立中高一貫校が全国各地に増えた事もあって、相当メジャーな受験になりつつあるのです。

 

本屋さんに行ったら、1,000種類以上の中学受験用の市販問題集や参考書が販売されております。

 

そういった市販教材の中には、中学受験のエキスパートが執筆・監修した物、解説や説明が詳細に、念入りに作り込まれた問題集、言ってみればダイヤモンドみたいにキラリと光るハイレベルなマニュアルがあります。

 

そういった市販教材を上手く使えば、「学校レベルの基礎学力」から「志望校合格に求められる応用力」まで自宅学習でマスターして行く事は十分出来ます。 (説明が詳細で理解し易い問題集で学ぶと、自己解決がし易く、親の負担も少なくできます。)

 

中には「算数であればこの1冊で偏差値60レベルまで対応可能な」物、「漫画を使用してハイレベルな考え方を楽しみながら学べる」物、「作文力(記述力)や思考力が楽しみながらマスター出来る問題集」等、塾だとそうそう手にできない学力をおウチで勉強出来るチャンスがあります。

 

「サクラサク中学受験勉強法」においては、1,000種類から選び抜いた、極めて効果的な市販教材を活用して勉強を進行して頂きます。

 

「選び抜かれた問題集」を「適切な学習法」とセットで学ぶので効果が現れてくるのが早く、成果がモチベーションに繋がって、楽しみながら勉強する事が可能になるのです。

2.ペースメーカー(子供の立ち位置・成績を知る)

 

これは模試を受ける事によって賄えます。

 

中学受験生が受ける模試の中で一押しの物をご案内させていただきますからその模試を受けて頂きたいと思います。

 

「自宅学習のみですと、モチベーションの維持が難しいのでは?」

 

そういった心配をなさる方はたくさんいらっしゃるかも知れませんが、模試(漢字検定等でも良い)を定期的に受ける事によって、これは解決出来ます。

 

3ヶ月に1回くらいで構いませんから、模試を受けて頂きたいと思います。

 

模試を受けたら、自分自身の課題やウィークポイントが見付かるはずです。

 

反対に、自分自身の成長を感じる事も出来るのです。

 

模試を受ける様になったら、おのずと目標が生まれ、毎日の学習にも意識を持って臨める様になります。

 

加えて、この模試は日本全国どこでも【自宅受講が可能】ですからお家に居ながら、今のお子様の立ち位置をはっきりと把握する事が可能です。

3.データ(志望校の情報を収集する)

 

今では必要な情報は、書籍とインターネットでほぼ手に入る時代となりました。

 

また、これは中学受験に関しましても同じなのです。

 

志望校合格に欠かせないデータと言うのは、実を言いますと3つしかないのです。

 

収集するべきは、こちらの3つのみ。

 

・過去問 ・合格者平均点 ・合格者最低点

 

こちらの3つがあったら、志望校対策はおウチでも十分できるのです。

 

過去問は本屋さんで手に入りますし、合格者平均・最低点は赤本で確認するか、学校説明会に出席したら教えて下さいます。(出題傾向と対策もしっかり教えて下さいます)

 

また、販売されている『中学受験案内』等の書籍を見たら、各大学の合格実績、複数回受験すると入試で優遇されると言った情報までラクラク入手出来ます。

 

今では塾に依存しなくてもないと困る情報はPC(スマートフォン)と本屋さんで手に入れられる時代と言えます。

 

以上の様に、「合格力、ペースメーカー、志望校データ」。

 

これら3つが揃ったら、自宅勉強のみで志望校に受かる事は十分できます。

 

それは、今まで「サクラサク中学受験」だけを使用して、志望校に受かった先輩達が実証して下さっているのです。

 

・習い事やおけいこを中断させないで、中学受験を行ないたい

 

・伸び悩む子供の成績をアップさせて、志望校に合格させてあげたい

 

・最小限の通塾、若しくは塾無しで中学受験をさせてあげたい

 

そんな貴方様やお子様の希望を叶える為に、私は『サクラサク中学受験勉強法』を作成致しました。

 

どうぞ、自信を持って、サクラサクに取り組んで頂きたいと思います。

 

サクラサク中学受験 勉強法の公式サイトはこちらから

 

 

サクラサク中学受験 勉強法の内容について

 

「何時までに、何を、どのように勉強するか」と言った指標が分かっても、肝心の本人が、やる気じゃなかったら、受験勉強どころではないですよね。

 

そこで私が取り入れたのが、3つの「やる気のスイッチ」になります。

 

子供のやる気を引き出し・やる気を持続させる仕掛けを随所に取り入れております。

 

そうする事によって、子供は「自分自身から」机に向かう様になるのです。

 

それでは実際に、その3つの仕掛けをこちらでご案内させて頂きます。

 

やる気のスイッチ@ 子どもが熱中する問題集

 

子供は基本的に勉強を面白くない物であると考えております。

 

どうしてなのでしょうか・・・? その理由は明白です。 ・・・それは、ドリルや問題集が全然面白くないからです。

 

勉強となりますと、何時も問題集に鉛筆、消しゴム。似た様な問題のくり返し・・・。

 

これだと大人の我々であっても、飽きてしまうと思います。

 

『サクラサク中学受験勉強法』においては、子供達が可能な限り楽しみながら、熱中できる市販問題集や参考書を、1,000種類の参考書・問題集群の中から選り抜きました。

 

「書店に行ってもどの問題集を選択すれば良いか分からなくて、何時も悩んでしまう」

 

私の市販教材リストは、そういった経験がある人にとても喜ばれているのです。

 

私の市販問題集の選び方の基準をお伝えして参ります。

 

■算数の問題集・参考書の選択方法

 

算数においては、計算力と思考力が全てのベースとなってきます。

 

中学受験を優位に進める事が出来るレベルの計算力と思考力を楽しみながら学んで頂きます。

 

要するに、基礎をしっかり固めつつ、応用に繋げる力を伸ばして行きます。

 

例をあげると、算数の特殊算を勉強する際を例に挙げると、最初から解法パターンを暗記させるのではなく、「特殊算の考え方を理解する→例題練習→解法パターンの定着」と言った流れで進んで行きます。

 

ですので、難なく確実に、問題が解ける様になります。

 

良くある公式の丸暗記なんかは成績が頭打ちするから何があっても行なわせないで頂きたいと思います。

 

トレーニング重視の勉強では無く、考える力を育成出来る教材を選択しております。

 

当然、自宅学習が行ない易い様に説明が詳しい物をメインに選択しました。

 

■国語の問題集・参考書の選択方法

 

私には、小学生時代に綺麗な日本語、適切な日本語を「体で」マスターして頂きたいという思いが御座います。

 

ですから、国語においては音読を通して適切な日本語を身に付ける工夫を致しました。

 

当然、漢字の書き順、読み書きの基本もきちんとマスターして頂きます。

 

また、入試に結びつく読解力は、いずれの問題集を使用するかでその後の学力に多大な影響を与えます。

 

お母さんが教えずとも、子供が自分自身で読解力をマスター出来る物を選びました。

 

「論理的思考力」を育みながらしっかり国語力をアップさせて行くのです。

 

エンジョイしながら国語力をマスターして頂けたらと存じます。

 

■社会の問題集・参考書の選択方法

 

社会は、地理・歴史・公民(政治国際)分野に分類されております。

 

地理は、漫画を使いながら、楽しみながら各地の特産や特色を理解できる工夫をしております。

 

歴史は、暗記がメインだと思われることが多いですが、暗記の負担をできる限り少なくする工夫が求められます。

 

従って、時代背景や因果関係、また歴史の物語性をエンジョイしながら、重要なワードがおのずと頭に入ってくる様な学習の方法を組み込んでおります。

 

公民は、人気が無く覚え辛い分野ですから、可能な限りエンジョイしながら学べる工夫を致しました。

 

■理科の問題集・参考書の選択方法

 

理科においては、とりあえず理科の世界への興味・関心を引き出す事から開始しております。

 

その後、暗記分野については重要事項のポイントを写真や図で確認し、覚えながら簡単な入試問題にも挑戦出来る様な物を選択致しました。

 

方や、子供達の不得意な理科の計算分野に関しては、算数同様、考え方に重きを置きながら「例題→練習」と言った流れを考えた問題集・参考書を選択しております。

やる気のスイッチA 合格マップでやる気に火が付く

 

合格マップ、どのように使用するのかと申しますと・・・

 

1.学習を進めて行く度に、子供は親から必要な枚数だけシールを貰う事が出来ます。

 

2.そのシールをお子様が「合格マップ」にどんどん貼って行きます。

 

3.そして、シールが50枚貯まる毎に、親子で決めた「お祝い(ご褒美)」が待っているのです。

 

こういった風に、シールを集める楽しさと、お子様の頑張りを認め、お祝いを通して自信や自己肯定感を アップさせて行くのがこの合格マップの狙いになります。

 

また、貴方様にお願いがございますが、このお祝いには、是非とも家族の思い出に残る様なお祝いを設定していただきたいと思います。

 

サクラサクで子供らしい時間が増えた訳ですので、家族の幸せな思い出を作って頂けたらこれ程嬉しいことは御座いません。

 

「出来たよー!お母さん、シールちょうだい (^o^)/」

 

そんなエンジョイしながら学習をするお子様の声を貴方様は、今後毎日耳に出来る様になるかもしれないですね。

 

そうすると、貴方様の口からは、おのずと「褒め言葉」が出てくると思います。

 

こんな風に、お子様の自信を日々地道に積み上げる事によって、「学習する事 → 喜び・楽しみ」「褒められる → 自信が育つ」こういった良いサイクルをどんどん回して頂きたいと思います。

 

このサイクルが、子供のモチベーションをアップさせ、キープしてくれます。

やる気のスイッチB 週間プラン表でモチベーションをキープさせる

 

モチベーションをキープさせるには、学習を習慣化させる事がその最初の一歩になるのです。

 

お子様の学習を習慣化させるには、プランを立て、それを守らせる事。

 

要するに「何時、何を、どうするべきか」を決定しておくという事を意味します。

 

私が推奨するプラン表は1週間の予定がひと目で分かるプラン表になります。

 

このプラン表に、習い事や塾の予定、毎週視聴しているTV番組、勉強する教科名なんかをどんどん書き入れて行きます。

 

そして、このプラン表を親子で話し合いながら、絶対に「お子様主導で」作って頂きたいと思います。

 

自分自身で決定した事は、他の誰かが決定した事に比べて、それを守ろうとする意思が働くのです。

 

各種メディアでたくさん取り上げられ、書籍にもなった坂本式週間計画表を活用してお子様の自学自習力をはぐくんで行ってください。

 

サクラサク中学受験 勉強法の公式サイトはこちらから

 

 

サクラサク中学受験 勉強法の良くある質問について

 

小学校低学年の子どもがいるのですが、受験準備として買っても大丈夫でしょうか?

サクラサク中学受験勉強法は小4〜小6を想定した受験マニュアルになります。

 

小学1〜3年のお子様が取り組むとなりますと、勉強出来る範囲は限られてしまいます。

 

小学校低学年から受験を考慮した取り組みをスタートしたい際には、本マニュアルのジュニア版『サクラサク中学受験Jr.』に取り組んで行く事を推奨させて頂きます。

サクラサク中学受験のマニュアル内には問題が載っていますか?

いいえ。問題は掲載されておりません。私が1,000種類の中からセレクトしたお勧め問題集(市販)を別途、ご近所の本屋さん等で買って頂きます。(1教科当たり2〜3千円くらい買えば学習を始めることができます。)

 

サクラサク中学受験は、この「おすすめ問題集」とサクラサクで話している「学習の進め方」とで入試に通用する学力をマスターして頂くカリキュラムになります。

 

また、サクラサクの中では各市販問題集毎に「問題集の使用方法」「学習の進め方」「1日何ページずつ進行するか」その目安も記されております。

 

これで躊躇う事無く適切な学習のやり方が、お持ちの問題集でマスター出来る事になります。

<塾に行っているというのに成績が変わらない。けれど、塾を止めるのも心配だというケース>塾に行って1年が経過し、日々宿題に追われるぐらい勉強をしていると言うのに、まったく成績が伸びないのですが、塾を止めるのも心配が残ります。こちらのマニュアルを使用したら成績はアップする様になるでしょうか?

塾に行っているのに成績が考えた通りにアップしないのは、お子様の「基礎学力が不十分」なのか「お子様の勉強ペースに適していない」かのいずれかが要因になります。

 

こちらの2点を、家庭学習を通して上手く改善出来たら、塾に行きながら成績をアップして行く事が可能になるでしょう。

 

取り敢えず、サクラサクを一通り確認したら、一度私まで個別にご連絡頂きたいと思います。

 

お子様の学習状況に応じて、学習の進め方を伝えさせてもらいます。

 

ちょっとずつ、お子様に適した学習法を見付けて行ってください。その手助けをさせてもらいます。

自宅で受験学習をするとなりますと、分からない問題は親が見る事になりますからすんなりと親の言う事を聞いてもらえるか否か、教えられるか否かに心配が御座います。やっぱり塾の先生(他人に)お願いする方が楽なのかなと考えたりもしております。

通塾してもしなくても親の負担、ストレスは大抵変わらないのです。

 

それは、塾に行っても、結局のところ、分からない問題は親が見る場合が多くありますし、宿題や組み分けテスト等であれやこれやと振り回される事になるからです。

 

それではどうしたら親の負担が少なくなるのでしょうか?それは、考え方をちょっぴり変えてみたら良いのです。

 

・本人が自分から机に向かう習慣を身に付けさせる。

 

・目標を設け、プランを立てて学習をする計画力を身に付ける。

 

・分からない問題があっても自分自身で解決出来る詳細な説明の付いた問題集を与える

 

こういった環境を整備してあげる事が、本人に取りましても親に取りましてもベストなのです。

 

サクラサク中学受験は、この家庭学習の環境作りに注力しております。

 

仮に、お子様に勉強を教える事に心配があるであれば、一週間に1回でも構いませんから、家庭教師や個別指導を活用し、分からない問題をピンポイントで聞く時間を作っても良いと思います。

 

お子様の学習ペース、進め方を考慮して、サクラサクや塾を上手く使って頂きたいと思います。

 

 

サクラサク中学受験 勉強法を実践された方の感想

 

“ 重要なのは、現実的なプランを立てて、家庭学習に取り組む力を付ける事”

 

嬉しい報告が御座います。第一志望、千葉大付属中に受かりました!!

 

学校においては学級長や児童会委員長等の活動で多忙で、宿題もたくさんあって、学校の合唱部と民間の合唱団に所属し、とてもじゃないが受験勉強に集中出来る環境ではなかったのです。

 

塾には行っておりませんでしたから、私が分からないなりに子供と共に勉強をしておりました。

 

子供と勉強する中で心掛けたのは、先回りして教えない、子供自身に気がつかせ、自分自身で解決する力を付ける事でした。

 

ユダヤ式勉強法を意識し、私が理解出来ない部分は子供に教えて貰う等、二人三脚のスタイルで取り組んだのが正解だったのかなと感じております。

 

私が今回、受験を通して学んだのは、塾へ行こうが、通信教材を行おうとなんであろうと、現実的なプランをたてて家庭学習に取り組む力を付ける事が重要であるという事でした。

 

千葉大付属は高校がありませんから受験をしないといけません。

 

千葉高や千葉東を目指して、子供自身が塾でも通信教育でもなく、またサクラサクで頑張りたいと決断致しました。

 

本当にこちらのマニュアルに巡り会えて、感謝の気持ちでいっぱいです。そしてまた今後もお力添えをお願いします!!

“お奨め問題集も偏っていません”

 

家庭学習、特に、公立中高一貫校受検の情報があまりなく、心配な(孤独な)毎日を送ってる所に、たまたま先生のホームページに辿り着いたのです。

 

サクラサク中学受験は、・志望校合格の為にどのレベルまで達成した方が良いのか示してある・志望校合格までに長期的に行なった方が良い事が具体的内容として示してある・日頃の学習のやり方まで細部にわたって書かれている・子供の自主性を促す内容となっており・学習の目的(奥義)も書かれている心配だった私に間違いなくぴったりな内容だと思います。

 

誰かも話していたのですが、お勧め問題集も、偏ってない印象で、間違いなく私が正しく知りたいと思った情報だったのです。

 

朝トレに「声に出して読みたい日本語」を取り入れておられる所もかなり視野が広い先生なのかな〜と言った印象です。

 

本当に有難いな〜と強く思っているのが、購入後も何回も何回も、頑張っている他のご家庭の様子など伝えて下さったり、 先生の思いを度々送って下さっている事です。

 

本当に本当に励みになって、頑張ろう〜!と思ってます。 これは非常に大事だな〜と思っております。

 

またサクラサクや、ブログや送って下さるメールマガジン?を読むにつけ先生の暖かなお人柄が分かります。

 

これからもどうか宜しくお願いいたします。

 

 

サクラサク中学受験 勉強法販売者からのメッセージ

 

中学受験には、合格への“近道”がある、だけど、努力無しに合格出来る様な甘いものではない。

 

サクラサク教材には、エンジョイしながら受験勉強が行なえるやり方が数多く記されております。

 

しかしながら誤解してもらいたくないのは、中学受験はそれほど簡単ではないという事です。

 

現実に、トップ校(超難関校)の合格実績を競い合う各大手進学塾はどなたよりもそのシビアさが分かってるからこそ、ああいった異常とも言える詰め込み教育を行なっています。

 

仮に、お子様が中学受験を望むなら、それなりの学習量が求められるとお考え頂きたいと思います。

 

けれども・・・。 クラス替えや毎日のテストに一喜一憂せずとも、子供のやる気を引き出し、楽しみながら中学受験を行なう事は可能だと考えます。

 

我々は、進学塾とは全然異なった方法で中学受験で成功を収めるのです。

 

親子関係を良好にし、子供の自信を育てつつ きちんとした中学受験を目指したい。

 

こちらは、そういった親子が集まる中学受験のコミュニティーになります。

 

我々のこちらのマニュアルが、貴方様とお子様に取りましての 成長と笑顔の「きっかけ」になって下さったら、これほど幸せな事は御座いません。

 

「サクラサクで中学受験を行なって、間違いなく正解だった。」

 

そんな貴方様からの歓喜の声が届く様に、貴方様と貴方様のお子さんを全力でバックアップして参ります。

 

そして5年後・10年後に、親子で笑顔で思い出話が行なえる様な、そんな楽しい小学生時代 を作り上げて行ってください! サクラ咲く、その日まで・・・

 

サクラサク中学受験 勉強法の公式サイトはこちらから